全1ページ

都幾山、金岳、林道赤木慈光線 (2013/12/18)

所在地 : 埼玉県比企郡ときがわ町、比企郡小川町

「ときがわ町」と言う町があります。
以前は「都幾川村」だったのですが、
2006年2月1日に比企郡玉川村と比企郡都幾川村が合併して町になった時に平仮名にしたようです。

埼玉では都幾川という川は比較的有名ですが、都幾山という山はあまり知られてないようです。
ネット上では、山頂は展望もなくなんかパッしないイメージのようですが、
そういう山は是非とも押さえておくのがあずまや流(^^)

金岳:標高539.5m
都幾山:標高463m

 

都幾山、金岳、林道赤木慈光線 付近の全体的な地図になります。
カッコ内の番号は各記事の番号です。

↓↓↓地図をクリックすると別ウィンドウ(別タブ)で表示する事ができます。

都幾山、金岳、林道赤木慈光線の地図

この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものです。
また、電子国土Webシステム利用規約に則って使用しております。

--------------------------------------------------------------------------------------------

都幾山、金岳、林道赤木慈光線を中心とした電子国土Web.NEXTの地図はこちら 拡大縮小が自由にできます。

(1)登山道入り口

現在、6:45
天気が曇りなので実際はまだ薄暗い状態でした。
コンデジが明るく補正してくれてるの助かります。
正面の石碑に「ときがわトレッキングコース」と書いてあるのが目印。。

登山道入り口

(2-1)金岳へのルート(その1)

正面の正規道は金岳を巻いて通過するルートです。
向かって左に金岳へ向かう尾根ルートがあるのでそちらへ移動します。

金岳へのルート(その1)

(2-1)の地図

この背景地図等データは、
国土地理院の電子国土Webシステムから
配信されたものです。
また、電子国土Webシステム利用規約に則って
使用しております。

(2-2)金岳へのルート(その2)

金岳へ向かうの尾根ルートです。
正規ルートよりはアレですが十分明瞭な道です。

金岳へのルート(その2)

(3-1)金岳山頂(その1)

適度な登りを経て、金岳(539.5m)へ到着!(^^)
眺望はありませんが、そこそこの広さがあり結構快適♪

金岳山頂(その1)

(3-2)金岳山頂(その2)

お手製の山名標。

金岳山頂(その2)

(3-3)金岳山頂(その3)

ここには三等三角点があります。
点名は「平萱」。
珍しく、三角点の点名が書かれた板がありました。

金岳山頂(その3)

(3-4)金岳山頂(その4)

写真の下に地図を添えましたが、最初は金岳から町境を進もうと思っていました。
ところが、最初はあった微妙な道筋がすぐに消え、その先には藪が。
「ヤブ〜こぎックス」(NMB48のカモネギックスをモジった、笑)

と思ったけど、結構 ヤブが濃いっぽかったんで(2)の分岐まで戻る事に。
下りだし、たいして時間かからないので。

金岳山頂(その4)

(3-4)の地図

この背景地図等データは、
国土地理院の電子国土Webシステムから
配信されたものです。
また、電子国土Webシステム利用規約に則って
使用しております。

(4)冠岩

冠岩へ到着。
ベンチ類があるのでザックを下して休憩(^^)
でも さみー。

ここは分岐になってます。
今日は都幾山へのルートを。
地形図上では登山道は記載されてませんが、町境の線に沿って都幾山へのルートがあります。

冠岩

(4)の地図

この背景地図等データは、
国土地理院の電子国土Webシステムから
配信されたものです。
また、電子国土Webシステム利用規約に則って
使用しております。

(5-1)都幾山山頂(その1)

15分くらい歩いて都幾山山頂に到着!

都幾山山頂(その1)

(5-2)都幾山山頂(その2)

消えかかった山名標。

都幾山山頂(その2)

(5-3)都幾山山頂(その3)

樹間越しですが、真冬なので少々の展望もあります。

今回はここを最奥設定してるので戻る形で帰路へ。

都幾山山頂(その3)

(6)林道赤木慈光線へ降り立つ

来たルートで戻る予定でしたが、林道赤木慈光線へ降りられそうなのでトライ。
難なく成功(^^)

所々、「ガリー(雨裂)」がありましたが比較的良い状態のダートです。

林道赤木慈光線へ降り立つ

(7-1)ここから舗装に(その1)

真新しい舗装路面です。
ゆくゆくは全舗装するのでしょうか?

ここから舗装に(その1)

(7-2)ここから舗装に(その2)

この辺りからは結構良い景色が。

ここから舗装に(その2)

(8-1)林道赤木慈光線の終点(その1)

林道赤木慈光線の終点です。
林道赤木七重線との接点であり、T字路になってます。

林道赤木慈光線の終点(その1)

(8-2)林道赤木慈光線の終点(その2)

林道赤木慈光線の終点の標識です。

この林道、以前は通行止めだったのですが、しばらく来ない間に通行可になったようです。
ここから林道赤木七重線を南下し車を置いてある場所へ歩きました。
意外と最後の林道赤木七重線の登りがキツかったかな? (^^)vブイ

林道赤木慈光線の終点(その2)

(おまけ)仙元山(その1)

帰りに立ち寄った仙元山(298.9m)です。
小川町の中心部から近く、よく見えるので小川町のシンボル的存在のようです。
山頂からは小川町の市街地が見渡せます。

仙元山を中心とした電子国土Web.NEXTの地図はこちら

(おまけ)仙元山(その2)

基準点名 : 青山(二等三角点)

土日になると人が大勢来るせいか、三角点も少々痛んでます。
大事にしたいモノですね。

仙元山(その2)

TOPに戻る